2021年11 月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Typepad

ウェブページ

« as it is | メイン | プラド美術館展 »

コメント

東條

はじめまして、ずいぶん古いエントリからトラックバックして
しまいすいません。。
いまだに私のドカティシングルはエンジンがシルバーストーン
におきっぱで進んでいない模様です。
キャブはデロルト以外にアマルも純正で使われていたので、
そっちにしてしまうとちょっとは安く手に入るかもしれません。
私もそれをやろうとしながら放置状態ですが・・・

kawa

今、シルバーストーンは本業じゃないということでしょうか。
見当の付いている車種なら、キャブの一つぐらいどこかから捜して来て、バッテリーとポイント、タイミングを見ればどうにかなってしまうのですが。・・・
現在ついているのはPHF30ADという小さなLツイン用らしいです。角ボディがオリジナルのキャブだと思うのですが。・・・
フロートバルブと何カ所かのO-リングを捜しています。
今のキャブを試してみて、だめならキャブ丸ごとを捜さないといけませんね。
又、教えて下さい。

東條

どうも。昔は知らないのですが今は本業の輸入建材屋さんが昼間の看板で夜にドカティの作業をやってるみたいです。でも、仕事は請けてるようですがかなりたて込んでる(笑)模様です。
元はVHB29がついてると思いますが、PHFだと、Lツインを扱ってる店のほうがあるのかもしれません。
電装は発電機さえ正常ならあとは国産車用・汎用品
の流用でなんとかなりますよ。ただ、イタリア製の電装品はデザインはともかく実用品としてはイマイチかも。

kawa

いざとなってもシルバーストーンには頼りようが無いということかもしれません。まぁそんなお金も無いのですが。

東條

まあ、不調の原因が判明していて部品がある状態でこれくら
いですからね。アドバイスはしてくれると思いますけど。
手放す際は一声かけてくださいね。

kawa

ゆくゆく、手放さざるを得ないのですが、今のままだとどんな値段が付くのですかね。二束三文かも知れません。
手放す前に乗ってみたいという勝手な気持ちもあっていじっていますが、いつまでも今の場所に置いておけるかどうかも解りません。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)