2021年11 月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Typepad

ウェブページ

« オイロダイン平面バッフルの補強 | メイン | Freda Payne »

コメント

UMAGURUMA

アフリカの部族はいまだに立て膝で飲食しますね。直ぐに獲物に反応できるようにと直ぐに逃げられるように。必要からくる習慣でしょうけど、それと同じで千利休の立て膝も茶室はやおら「危険」だったからと思ってました。

kawa

立て膝の利休をご存知でしたか。私は不勉強で考えた事もありませんでした。
正に危険に備える為の立て膝だったようです。
正座はあえて危険を知りながら、相手に自分の首を差し出すと言った意味があって、江戸に入って広まったと書いてありました。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)