2021年11 月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Typepad

ウェブページ

« 己の身を守る事と防火戸 | メイン | RENAULT 4 »

コメント

玉井一匡

偽物っていうのもどうかなあ・・・と、kawaさんもおもってるんでしょ。
Yチェアの値段をみてびっくりしました。
ERCOLに、いまは惹かれます、ぼくは。
ウチの事務所にはDCWコピーが2脚あります。
自宅の近くに本物の古物を売っている店があって、そこにはLCMがあるので、ときどきさわりに行きます。
曲面がちがうし、その方がいい。
でも、ちょっと省略しただけであの値段は、それはそれで正しい製品だと、いつも満足するのです。

umaguruma

最初のオリジナル(あえて本物とは言いません)を買うにはお金が要りますが、コピーを買うには度胸が要りますね。

kawa

玉井様
作る側にも買う側にも、偽物にはやましさがあると思います。それでは本来普及品として作られた物を高く売る側に背信行為と言えるものは無いのでしょうか。
お客さんの話を聞いて図面を書いて、後は一切現場も見ないと言う仕事を神奈川のOM加盟工務店で何軒かやりました。
仕方の無い事ですが、こちらの思惑とは随分違う物になる事もありました。
モーエンセンやヴェグナーのチェックを受けているかどうかは大きな分かれ目かも知れません。

kawa

umaguruma様
恥だらけの人生です。今更恰好をつけようとは思いませんが、umaguruma様にこの偽物野郎と言われそうで恥ずかしいです。軽蔑されるでしょう。けれど安物にも度胸がいるよねなんてあたりがお優しい。
本来は安物だったはずなのにってのは言い訳になるでしょうか。
偉そうなそば屋や寿司屋もおだてる人間がいるからだ、なんて理由にもならない八つ当たりはここらで止めておきます。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)