« 東京 JAZZ 2008 | メイン | びお・音について »

コメント

ローゲ

こんにちは。
我が家は通常の2x4工法の部屋ですがリスナーの背面に関しては、特別な処理はしておりません。レンガやタイル、大きなガラスなど強い反射性の物には処理が必要かも知れません。どちらかというと、前方が吸音性なので罪滅ぼし程度の気持ちですが、吸音材等の仮設置では聴いても判らない程度でありました。むしろ、左右の状況を出来るだけ揃える方が影響が大きいように感じています。
これまで縷々、余計なお世話を書き流してしまい失礼致しました。
音に対する評価は、使用する機材、部屋の環境、そしてなによりも使用者の嗜好によりますので、これまでの駄文は私の家の環境についてであることを改めて申し上げておきます。一部、Klangfilmの指定部分などお気に召しましたら参考にされてください。
さて、少し時間があった間、私も自分の周りのことなどを、ブログに出来るだろうかと初めてみました。
まだ、分からないことだらけです、是非ご教授頂けたらと願っています。
URLは下記です。
http://kaorin27.blog67.fc2.com/
まだ、どなたにも連絡をしていませんが、同好の方とリンクなどさせて頂ければと思っています。ご了解頂けましたら幸いです。
ご笑読下さい。

kawa

早速拝見しました。今までのお話である程度の見当は付けていました。予想を裏切らないラインナップに期待がふくらみます。
これからも色々なお話伺えれば幸いです。
オーディオは勿論ですが、軍用通信機などの立体的な高密度レイアウトではサイドコンタクトに分がある気がします。
精度の良さそうなソケットにも憧れていました。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)